スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiss-FM前社長「エフエム東京主導の株主総会は無効」(産経新聞)

 売上高の水増し疑惑が浮上している神戸市中央区のFMラジオ局「Kiss-FMKOBE」(キッス社)の株主総会で取締役5人が解任された件にからみ、相田勲前社長らが19日、記者会見を開き、「株主総会は無効。(取締役としての)地位の保全を求める法的措置を取る」と述べた。

 キッス社をめぐっては、東京の資源開発会社を引受先に、第三者割当増資をすすめる相田氏らと、大株主のエフエム東京側が対立。エフエム東京側は神戸地裁に、資源開発会社などの議決権行使の禁止を申し立て、それを認める仮処分命令が15日に出されたという。

 相田氏らは株主総会の経緯を説明し、「十分な反論もなく仮処分命令が出されており、異議を申し立てた。(解任を決めた)総会についても流会を宣言しており無効」と主張。地位保全に加え、地裁に株主総会の無効を求める申し立てを行う方針も明らかにした。相田氏は「県域放送局は地域のもの」と訴えた。

 一方、エフエム東京側は、「株主総会で適法にことをすすめた。旧経営陣は全員解任され、新たな役員で事業を進めている」としている。

【関連記事】
小林克也と徳光和夫、ラジオ初共演
プラスネットで新ラジオ 「動画サイト」で“見る”番組
AKB48、史上最多パーソナリティーに
moumoon・YUKA、ラジオ初DJ
鈴木杏、初ラジオパーソナリティーに気合
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

雑記帳 「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)
不適切取材で役員ら懲戒処分=TBS(時事通信)
<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)
舛添氏「夢と希望あふれる日本を作る」(産経新聞)
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 (産経新聞)
スポンサーサイト

村木被告「役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもの」 郵便不正公判(産経新聞)

【郵便不正公判第18回詳報】

 《前日に引き続き、弁護人が尋問。取り調べ状況について質問する》

 弁護人「逮捕から10日後、交代した検事の取り調べで調書は作ったか」

 村木被告「2日目の最後に口で言われた」

 弁護人「内容は」

 村木被告「『私は(元係長で調書を偽造したとされる)上村勉被告に大変申し訳なく思う。私の指示がきっかけになり、事件が起こった。大変責任を感じている』と。私はサインできませんと言った」

 弁護人「理由は」

 村木被告「偽の団体と知らずに担当に頼むことはありうるし、上村被告が『やらなければ』と思いこんだことは絶対ないとはいえないが、決裁を取らずに証明書を発行することとは距離がある。上司としてはしかりつけたい。申し訳ないということではない」

 《村木被告は淡々と落ち着いた口調だが、検事への不信感をあらわにした》

 弁護人「記憶に残っているやりとりは」

 村木被告「『あなたがうそをついているか、他の全員がうそをついているかどちらかだ』といわれた」

 弁護人「キャリア、ノンキャリア論は」

 村木被告「検事は『ノンキャリアは汚い仕事ばかりしている。トカゲの尻尾切りにさせたくない。ノンキャリアは仕事がいやで仕方がない。上司の言うことは絶対だ』としきりに言った。ノンキャリアの人への侮辱と感じた」

 弁護人「議員案件の扱いは」

 村木被告「『上村被告がやったのは、元部長やあんたがこういう仕事を拾ってきたせいや』と。私が『議員の紹介でも突然来てもやることは同じ』と言うと『そんなことはない』といわれてあきれた。どこでそう思いこんだのか」

 弁護人「弁護人に手紙を書いたことは」

 村木被告「逮捕直後の取り調べで、『ありうること』と『絶対にやらないこと』を区別して検事に話したが、全部『やっていない』と書かれた。検事にいくら書き分けをお願いしてもだめで不安になり、弁護人に手紙を出した」

 《弁護人はモニターに便箋(びんせん)を映し出した》

 村木被告「わなにはめられているんじゃないか、(凛の会元会長の)倉沢邦夫被告に会ったことがあって、私が否定することでうそつきだという証拠を作ろうとしているのではと不安になった」

 《検察官が反対尋問を行う》

 検察官「検事2人が暴行や脅迫をした場面は」

 村木被告「1人目は多少声が大きくなることがあった。2人目は大声はなかったが『裁判で闘うと重い罪になる』と言い続けたので、脅迫ではないかと感じた」

 検察官「認めれば早く保釈とか、執行猶予は確実とかの露骨な利益誘導は」

 村木被告「『裁判が長くなることを考えて認めませんか』と言われた」

 《取り調べへの抗議がにじむ》

 検察官「事件の真相について言い分は」

 村木被告「想像で物を言うのがどれだけ恐ろしいか、身に染みている。これは役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもので、霞が関にいた人が聞くとおかしいと分かる」

 《最後に裁判官が質問する。村木被告が取り調べに対し「ありうること」と「絶対にやってないこと」とを明確に話し分けたことについて尋ねる》

 裁判官「凛の会の元会長が厚労省にきたことはどっちか」

 村木被告「ありうること」

 裁判官「部下が課長に紹介することは」

 村木被告「当然あること」

 裁判官「では証明書を渡すことは」 

 村木被告「絶対にないこと。もしあれば非常にイレギュラーのことなので鮮明に覚えているはず」

 《被告人質問は終了。閉廷後、裁判官と検察官、弁護人が次回以降の進行を協議した》

【関連記事】
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報
検察側、「凛の会」元会長の再尋問請求 郵便不正公判第15回公判
郵便不正第14回公判、地検特捜部「適正な取り調べ」を強調
郵便不正公判 障害者団体発起人、偽証明書提出認める
【郵便不正公判】詳報 声詰まらせ泣き出す元係長

<掘り出しニュース>えっ!長さ1メートルの巨大タケノコ 奈良(毎日新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
仕分け対象の独立行政法人と事業(2)(産経新聞)

<掘り出しニュース>奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問(毎日新聞)

 【滋賀】24日にメーン会場の平城宮跡で開幕する奈良県のイベント「平城遷都1300年祭」の公式キャラクター・せんとくんが15日、嘉田由紀子知事を県庁に訪ね、名物の柿の葉ずしをPRした。

 柿の葉ずしはサバやサケのすしを奈良県特産の柿の葉で包んだ押しずし。今回は同県五條市の大手メーカー「柿の葉すし本舗たなか」が、材料に東近江市産の減農薬米を使っていることから実現した。同社の田中郁子社長は「強い力でプレスする柿の葉ずしには、つぶれない力強い米が必要」と話し、滋賀県内に多いコメ品種「日本晴」が最適と評した。

 また同日は、せんとくんを県キャラクターのキャッフィーやうぉーたんが出迎え。嘉田知事は「小さな子供たちに囲まれているみたい」と笑顔を見せた。【稲生陽】

【関連ニュース】
ゆるキャラ:ゆるっと関西、香港で観光PR 多忙ひこにゃん「欠席」
まんとくん:春日大社参拝
柿の葉ずし:「滋賀産米を使ってるんだよ」 せんとくん、知事を訪問しPR /滋賀
片塩春のおかげ祭り:来て見て楽しい あすから、大和高田・片塩商店街一帯で /奈良
春の交通安全運動:おもいやりの運転を 奈良署がパレード、せんとくんもPR /奈良

皇位継承問題を考える ―中川信博
大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)
法相、社団法人調査を指示 無利子融資問題で(産経新聞)
小沢幹事長 衆院選マニフェスト見直さず(毎日新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)

元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)

 阪神タイガースの元内野手で、野球解説者の掛布雅之さん(54)の大阪府豊中市の自宅について、大阪地裁が競売開始を決定したことがわかった。

 掛布さんは事業資金の返済に行き詰まっているとされ、テレビやタンスなど動産計13点の競売も決定している。兵庫県尼崎市の金融機関が競売を申し立て、3月31日に開始決定が出た。豊中市も2月に自宅を差し押さえている。

<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
<訃報>はやし家林蔵さん67歳=落語家(毎日新聞)
<電動車椅子>オートバイに追突され男性死亡 大阪(毎日新聞)
「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
授業中に居眠り、日本の高校生45%!(読売新聞)

<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)

 民主党が2日に公表した2次公認・推薦候補は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=梅津庸成(元防衛省職員、山形)▽岡部光規(医師、福島)▽長塚智広(プロ競輪選手、茨城)▽相本芳彦(フリーアナウンサー、富山)▽高島陽子(長野県議、長野)▽中本奈緒子(会社員、静岡)▽安井美沙子(シンクタンク研究員、愛知)▽河上満栄(衆院議員、京都)

 <比例代表>現職=下田敦子

 <推薦>新人=岡内須美子(前高松市副市長、香川)

「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
“脱キャビネット選挙”の執行部誕生、問われるかじ取り(医療介護CBニュース)
都内の小6女児を呼びわいせつ 大阪の男逮捕(産経新聞)
消防長が公務中、女性に私用メール…災害情報も(読売新聞)

アフガンで男性記者不明 拉致情報も(産経新聞)

 政府関係者は2日、アフガニスタンで40歳の日本人男性が行方不明になっているとの情報があると明らかにした。この男性は「常岡浩介」さんというジャーナリストで、拉致されたとの情報もあり、首相官邸や外務省を中心に氏名や所在について確認作業に入った。

 関係者は「4月1日ごろまでは行動が確認されている。(アフガン北部の)クンドゥズに向かって不明になった。誘拐の可能性はある」と述べた。

 この男性が記したとみられるツイッターの書き込みでは、3月29日には首都カブールに滞在していたと説明。反政府勢力タリバンに強い関心を示しており、同31日未明の書き込みには「彼らの支配地域に入りました」とある。関連のホームページでは「長崎県出身」とされている。

 これに関し、平野博文官房長官は2日午前の記者会見で「一般論として、個人情報など(の問題)があり、中身についてのコメントは差し控えたい」と答えた。

9地点で多雨記録更新=気温変動激しい-3月の天候まとめ・気象庁(時事通信)
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム(医療介護CBニュース)
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
北沢防衛相「頭越しに決めない」=普天間で沖縄知事と会談(時事通信)
若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で-自民執行部(時事通信)

よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)

 「心の中では帰国に反対。やると言って海外に出たんだ。最後までやったらいいという思いもある」

 当時の赤軍派幹部、物江克男氏(62)は、よど号メンバーたちが帰国を望むことについてそう話す。

 物江氏は不起訴になったが、ハイジャック事件で逮捕された経歴もある。当時は国内での組織担当。赤軍派崩壊後も精神医療にかかわりながら、運動を続け、メンバーたちともかかわりを続けている。

 事件を振り返り「結果として間違っていた」と受け止めているが、赤軍派が暴力行為を重ねたことについては「最後は軍事が必要という思いは今も変わりない。暴力はだめだと清算をするつもりはないんです」という。

 精神医療に取り組んだのは「狂気とは何か、ということに興味があった」から。「自分たちもそういう部分を持ち合わせていたという思いもあった」と打ち明ける。

 「この40年で2度、大きなショックを受けた出来事がある」。物江氏は、連合赤軍のリンチ死事件と、ソ連の崩壊を挙げた。「ソ連は信じていなかったが、社会主義は信じていた。マルクスとレーニンが並んだ部屋の本棚を見つめながら、本当に呆然(ぼうぜん)とした」と話す。

 元赤軍派の中には、物江氏のように運動を続けている人も、そうでない人もいる。当時のリーダー、塩見孝也元議長は、20年近く服役した後、今は東京で市営駐車場の管理人の仕事をしながら運動を続けている。

 塩見氏は最近、当時の活動家仲間らを集め、自らの「生前葬」を計画。関係者にあてた案内状にはこんな文面が記されていた。「かつて散々社会をお騒がせしました塩見孝也が、最後のお騒がせをすることになりました」

 一方、国内に戻った実行犯メンバーの家族は、東京と大阪に別れ、それぞれの暮らしを営んでいる。北朝鮮で生まれた子供たちも日本の生活に慣れつつあるが、就職などで厳しい待遇を受けることもあり、気苦労が絶えないという。

 北朝鮮に残るメンバーとは、離ればなれの暮らしが続く。だが、家族の一人は「それは覚悟の上のことですから」と静かにつぶやいた。

【よど号グループとその家族など】

 田宮高麿(代表) 北で死去 ※妻、子3

※小西隆裕     65歳   妻、子2

※赤木志郎     62歳   妻、子1、妹一家4

※魚本(安部)公博 62歳   妻、子3

※若林盛亮     63歳  ※妻、子2

 岡本武      北で死去? 妻(北で死去?)、子2

 柴田泰弘     56歳  元妻、子2

 田中義三     服役中死去 妻、子3

 吉田金太郎    北で死去? 未婚?

※は在北朝鮮、敬称略

【関連記事】
よど号事件40年 「明日のジョー」はいま…
拉致留学生のパスポート偽造 北と日本赤軍、よど号犯通じ接点?
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?
元連合赤軍幹部・永田洋子死刑囚の脳腫瘍が悪化
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋

派遣型風俗店事務所に3人組、200万円奪う(読売新聞)
覚せい剤取り締まり法違反の男性に無罪判決 京都(産経新聞)
雑記帳 鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)
<2歳児死亡>母親と同居男を傷害容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)
<民主党>今年6勝14敗 都県議補選・市長選(毎日新聞)
プロフィール

むらたしげるさん

Author:むらたしげるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。